株式会社ファイブスタートップページ > 会社案内 >CSR

CSR

地域で必要とされる存在として、地域社会と共に子どもたちを育成し、地域社会に貢献したい。

CSR活動=経営理念の実現

ファイブスターのCSR活動は、当社の経営理念『お客様に満足や幸せを提供するフードサービスビジネスを営み、地域社会に貢献するとともに、働く仲間の物心両面の幸福を追求する』を徹底することにあります。この理念を実現するためには、どのような考え方で進めるかが大切であり、昨今の偽装事件や法令違反等、食の安全・安心を脅かす不祥事には、そうした考え方や倫理観の欠如があると考えています。

ファイブスターでは、理念の実現のための心構えとして「人として何が正しいか」という高い倫理観をもって進めていくことが重要だと考え、そのための社員教育も実施しています。

食育への取り組み

次世代を担う子どもたちに食への関心を持っていただくために、中学校・高校に対し、職場体験・インターンシップを積極的に受け入れています。また、小さなおこさまでも興味を持てるよう、ココスでは(株)ココスジャパンと提携し、ココスドラえもんの折り紙やキャンペーン等のテーマに食育の要素を取り入れることを始めています。

今後は子どもたちが食に興味を持ち、安心して暮らせるように、私たちがいかによい環境を残せるか、その重要性と責任の重さを感じながら、できることから取り組みたいと考えています。

地域社会への貢献

店舗の新規オープン時や周年記念の際には、普段外食をされない方々(福祉施設等)を店長が判断し、ご招待させていただいています。周りの方々に迷惑が掛かるからという理由で外食をされないことが多いということですが、仲間と一緒に話しながら食事をする楽しさ、自分で好きなメニューを選ぶ楽しさを感じてもらいたいという願いから実施しています。

また、地元主催のお仕事体験企画にも積極的に参加し、社会のしくみや働く大変さを学んでいただくことで、外食を通じて地域社会への貢献を目指しています。

coco's
海座
海座本店
いちおしや伝五郎